前回の旅行記はコチラから〜↓

 
初めてのフィリピン!〜出発編〜


 

チェックインカウンターで並ぶこと数十分。
カウンターが開く時間が近づくにつれ、すごい勢いで伸びる長蛇の列。
よかったー、早めに並んでおいて(;・∀・)

周りを見渡してみると、リーズナブルなLCCならではなのか、日本人よりも
フィリピン系と思われる外国人がやたら多い。
そしてものすごい荷物。

なんか・・・手間取りそうだなぁ・・・(;´Д`)

やっとのことでカウンターが開く。

 

DropShadow-IMG_3379.jpg


 

グランドホステスさん達が一同に並びご挨拶。

 

実は今回利用するセブ・パシフィック航空。
この日が成田便就航初日。
そしてマユさんが乗る便が初便。

ってことで、このようなご挨拶があったのでした。

 

マユさんの前にも結構人が並んでいたので、時間かかりそうだなーって
思っていたのだけれど地上係員さんの
「Webチェックインなさった方はいらっしゃいませんかー?」 の声に

 

ハイハイハーイ!(^o^)/


 

事前にインターネットからチェックインを行っていたので、列の前の方々とは別に
荷物預けできちゃった♪♪ラッキー♪

 

バニラエアなどのLCCだと事前チェックインができなくて時間かかったりしてたり
事前にできる航空会社でもみなさんやってるのか荷物預けのレーンだけでも
結構並ぶことが多いのですが、セブ・パシフィックは違うのかな?

 

セブ・パシフィック航空では預け荷物が15kg、機内持ち込みが7kgまでが
無料でついていますがマユさんはお友達への頼まれものやお土産があったので
事前に20kgを申請(有料)していました。
機内持ち込みは自分のハンドバッグ以外の荷物が対象。

マユさんはこの旅行に一眼レフカメラとノートPCを小さいスーツケースに
入れて持参していたのでそちらも重さを計られました。(結構重くて6kgあったw)
重量に関しては結構厳しい感じがするので、重くなりそうな方は事前に
有料申請しておくほうがいいですね。
オーバーの料金を払うのは結構高くつくので・・・。

 

あっさり荷物を預け終わったのでラウンジ行くぞー!!

 

 

って思ったのだけど、実はセブ・パシフィック航空は第二ターミナルからの出発。

第二でマユさんが使えるのはIASST.E.Iといういわゆる
カードラウンジと呼ばれるショボ 小さいラウンジのみ。

 

まぁ、ないよりマシかぁー、とチェックインカウンターから近かったTEIラウンジへ
行ってみることにしました。

 

 

 

DropShadow-IMG_3382.jpg


 

想像以上にショボ・・・ちいさーいラウンジ。
ラウンジ・・っていうよりは待合室?ww

 

 

IMG_3389.jpg


 

飲み物はフリードリンクだけど、種類はそう多くない。
何よりアルコールが有料だったー( ;∀;)

 

もう1つのIASSの場合、アルコールは最初の1杯が無料なので、
そっちのがよかったかな?
でも、TEIラウンジからは遠いのと、あっちはいつも結構人が多くて落ち着かないしな。

朝だし、アルコールはナシでおとなしくコーヒーでも飲んでよう(笑)

このラウンジは人は少なくていいのだけれど、何故か電源も少なくて壁際のみ。
ラウンジは電源大事よー!!

 

マユさんは端っこゲットできたので、ここでiPhoneなどなど充電。
モバイルバッテリーもあるけど、やっぱり充電できるときにしておかないと。

静かで落ち着けたけど、やっぱりもうちょっとラウンジ頑張って欲しいなー。

 

ってわけでそろそろ出国しますかね。

 

 

続く。

 

 

 

 
Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。