前回の記事はこちらから〜↓







旅行記続きです。



航空券を購入した後は宿泊地の確保。




LAには何度も遊びに行っていますが、マユさんはあまりホテルに宿泊しません。
ホテルだと、どーしても居場所がベッドの上になるってのが一番の理由なのですが
やはり数日の旅ではないので、落ち着く場所が欲しいんです。


なので、だいたいキッチン付きのコンドミニアムが、週単位で借りられるアパートなどを探します。


場所はやはり治安のいい場所。
昔に比べてLAもだいぶ治安がよくなったとは聞いていますが、それでもやはり夜に
出歩ける場所は限られているし、一応気をつけなくてはいけません。
(一応おんにゃのこだし(* ̄m ̄) ププッ)



ってことでここ何年も大好きなサンタモニカのコンドミニアムを利用していたのですが
ここ数年でサンタモニカ(LA全体?)の価格が超高騰!!



ちょっと週単位で借りられるような金額じゃなくなっちゃったー(;´Д`)
(まぁ、どっちにしろ今回は人数の関係で無理だったんだけど)



ってことで、あまり好きではないホテルを視野にいれつつ探していたんだけど、
そんなとき見つけたのがAirbnb




存在自体は知っていたのですが、バックパッカー等の個人の方がこれまた、
個人の方の空き部屋をお借りしたり、シェアするだけかと思っていたら
家自体を貸してもらえる物件がいくつもあって。
貸していただける人は当然個人なので(中にはそれを職業とされている方もいるとは思いますが)
不安はありましたが、おうちの広さとお値段に惹かれて利用してみることにしました。



ルールはお部屋によって違うのですが、今回のお部屋はアパートの一室まるごと貸しだしで
最低2泊から。キャンセルポリシーは「厳格」で予約するとその時点から
キャンセルしても50%しか返金は受けられません。
「普通」だと5日前くらいまでにキャンセルすれば全額戻ってくるところもあります。
週や月単位で借りると割引が受けられることも多いです。
今回もそうでしたので週で借りました。

今回利用したのはLAX(ロサンゼルス国際空港)から30分ほどのところにある
トーランスという地区近くにあるアパート。

トーランスは日本人が多く住む治安のいい場所です。
LAからは30分くらい離れますが、逆に町中の渋滞を避けられて
どこへ行くにも便利な場所で、選んで正解でした。
お部屋も広くて快適で、いいところだったのですが、残念ながら
このお部屋はairbnbに掲載するのをやめてしまわれたようで、
マユさん達は最後の宿泊者となってしまったのでした。
(別にマユさんたちのせいでやめてしまったわけではないよ(笑))

かかったお金は1泊1人5500円程度ですみました。



まーお部屋の様子は本編の時に触れることとして(写真の整理がおいつかない(笑))
とりあえずLAでの宿泊場所は確保。


お部屋の確保は割りと早くしたのですが、その後お友達との打ち合わせをしていくうちに
ちょっと足を伸ばしてラスベガスへも行くことに。

さすがに日帰りは無理なので、ラスベガスではホテルを予約することにしました。



使ったサイトはBooking.com。


国内も海外も!ホテル・旅館の予約はBooking.com




大体はマユさんはここでホテルやコンドミニアムを探します。

キャンセルも2日くらい前まで無料で行えるところが多いので、ここで予約しておいて
もっといい場所に空きが出たら予約しなおす、みたいな使い方もできて便利。


今回は同じホテルで金額が変更(安く)なった時期に借り直したりもしました(笑)
ラスベガスはホテルが安いってこともあるけど、こちらは2泊して1泊1人3500円程度でした(笑)
こちらもホテルの詳細などは本編でー(笑)

ってことで宿泊地も確保したので、いよいよ、出発・・・になるかな?(笑)





Twitterをフォローしていただけると更新通知が届きます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
現在ランキング参加中。
上の画像をクリックして応援してくれると飛び上がって喜びます★


designed byさごり





Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。