本日2度めの更新〜w
と、言うのも早めに皆さんに知ってもらいたいことがあったから。

 

知ってる人は知ってるけど(当たり前w)自他認めるApple信者のマユさんww

 

現在はmac(デスクトップ・ノート)各1台、iPodnano、iPad2、iPadmini、
iPhone5、iphone5s・・・とApple製品の囲まれているわけなんだけど
(まぁ、その話はまだ今度www)
その中で今や毎日絶対一番触りまくってるのがiPhoneなわけで。

 

そのiPhoneに関する気になるニュースが飛び込んできました。

 

米アップルのiPhone5に不具合 対象機種をリコールへ | GGSOKU - ガジェット速報

 

 

 

 

 

簡単に言うと、2013年3月以前に購入したiPhoneのスリープボタンに
不具合があるから無償で修理するよーってことです。
2013年3月以前に購入した機種が対象ってことは・・・
iPhone5の発売は2012年9月なわけでw
発売日に購入しているマユさんはバッチリ対象じゃーん(;´Д`)

 

でも実はすでに自分のメイン機種としてはiPhone5sにしてしまっていて
マユさん自身には実害は特にないんだけど、5の方はアーミー(母)に
譲っていてメイン機種なんだよねー。

 

「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」



8c2738f3b0ecc2e0923b1a00fff38bfc.jpg


 

サイトを確認すると、修理には

 

・持ち込み
・ピックアップ&デリバリー(取りに来て、送ってくれる)
 

の2つの選択肢があるわけなんだけど修理には修理センターに
到着してから約1週間程度かかるみたいなのに
持ち込みじゃないと、 代替え機の貸出がないみたい(;´Д`)

あんまり使用頻度は高くない母の使用だけど、1週間(もしかしたらそれ以上)
携帯がない状態ってのは不便過ぎるだろうから、持ち込みしか選択肢はないよなぁー。

しかも貸し出されるのはIphone5の16Gのみ。
マユさんのは32Gなので、もし自分で使っていたとしたらアプリとか写真とか
動画とかを一時的にでも減らす必要があったかもー(;´Д`)

今の使用は母だしそこまで容量使ってないと思うからバックアップすれば
代替え機でそのまま使用できると思うけどね。

 

一応アップルストアのみならず、この修理プログラム取り扱い店(コチラから検索)で
対応してもらえるみたいなので、そこはちょっと安心。
調べたら近くに対応店があったのでねー。

注意しなくてはいけないのが、これはキャリアでは対応してもらえないので
お使いの携帯会社(Softbank、au)に持っていってもダメです。
(docomoは5sからの販売なので関係ありませんね)

必ず、サイトから取り扱い店を確認してくださいね。

 

ちなみに自分の機種が対応しているかどうかを確認するにもサイトから調べることができます。
調べるにはシリアルNo.が必要です。

シリアルNo.を調べるには、
「設定」→「一般」→「情報」とタップするだけです。

 

 

IMG_3955-1-copy.jpg


 

 

サイトには

注:お使いの iPhone 5 のスリープ/スリープ解除ボタンの機能に
問題がない場合や、シリアル番号がこのプログラムの対象にならない場合は、
交換手続きをしていただく必要はありません。


って書いてあるけど、不具合がなくてもいつ壊れるかわからないし
対象機種の場合は修理しておいたほうがいいでしょうね。

 

交換プログラム開始は5月2日から。

 

きっと最初は混むだろうし、代替え機不足とかなったら困るからマユさんはちょっと落ち着いてから
交換修理に行こうと思います。

 

修理に出す時は必ずお持ちのPCのiTunesでバックアップを取っておいてくださいね。

iPhone仲間のみなさんも、調べてみてくださいね★

 

 

 
Theme: iPhone - Genre: 携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。