今日は旅行記の続きだよ~ん。



前回の記事はこちらから↓



グランドキャニオンの景色は有名だから、TVや写真で見たことある人も
たっくさんいるとは思いますが、やっぱり実際にこの景色の中に自分が立つと
なんとも言えずに感動します。



DSCF1677


ただただ、地球の大きさに、自然の美しさに目を奪われます。



DSCF1681


グランドキャニオンは渓谷なので、山々を上から見下ろしているわけではなくて
大地を下に下に、川の水や風が削っていってこの景色ができたわけです。


見えないけど、下の方には川が流れているんですよー。




DSCF1702


そして日本と違って、柵とかはほとんどないので、
こーんな崖っぷちに立つこともできちゃいます(笑)


そして、実際に年に1~2人は行方不明になるそうです。
(たぶん落ちて・・・・ムニャムニャ(;´Д`))



マユさんはこの辺に立つのだけでも精一杯ですが、
もっともっと怖いところもいーっぱいあるんですよー。



ちなみに、格好を見るとわかると思いますが、グランドキャニオン、かなり寒いです(笑)




DSC 3371


雪とか結構積もってます(笑)




夏に行ったこともありますが、朝晩はやっぱりダウンないとキツイくらいに冷え込みます。



まー、ふきっさらし・・・だし?(笑)


自然満載なので、こんな子たちも普通にいます。



P1220165


リス(笑)


まぁ、LAでも結構見られるけどね。



こんな看板があるくらいで、リスを見かけても触ったり食べ物あげたりしてはいけませんよー。

そして、運がよければこんな子たちに遭遇することも。



P1220189




ミュールと呼ばれる馬とロバの交配種だそうです。



力持ちなので、人や荷物を背負って、グランドキャニオンの谷底まで行くのだそう。


谷底までこの子たちに乗って行けるオプショナルツアーなんかもあります。
(谷底にはホテルがあって宿泊ツアーもあるそう)


すっごい人気のツアーらしいので、予約取るのも大変なんだって。



あとは観光客にはこんな子たちも。




P1220164


いいなー(*´∀`*)
ワンコ連れてグランドキャニオンとかいいなー(*´∀`*)

こんな贅沢なお散歩もなかなかないよなー。

マユさんも、あきさんもPたんも、ちょっとだけお留守番の我が子たちを
思い出してしまう瞬間です。




まだまだ眺めていたいところですが、まだまだ予定があるので
次へ向かうことにします。



P1220216


続く~



Twitterをフォローしていただけると更新通知が届きます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
現在ランキング参加中。
上の画像をクリックして応援もらえたら嬉しいです★


designed byさごり





Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。