↑前回の続きです。



やっとたどり着いた第3ターミナルが、思っていたよりショボ・・・
もとい、簡素な感じがして、不安がよぎるマユさん(笑)



IMG 0410

各エアラインの受付カウンターはこんな感じ。


LCC専用ターミナルですが、全てのLCCが
第3ターミナルなわけではありません。
(一部のLCCは第2ターミナルを使用しています。
そっちのがよかっ・・・ヾ(゚Д゚ )オイ)
そして国際線、国内線の区分けもありません。


案内板を見て、間違えないようにしてくださいね。


マユさんが乗る便は事前にwebチェックイン等が出来ないもの
だったのですが自分で操作するチェックイン機も並んでいて、
それを利用しなくてはいけないのかはたまた荷物を預けるために
カウンターに行くのでそこでチェックインすればいいのか、
何も案内がないのですごく困惑しました。


チェックインも全ての便を同時受付しているわけではなく、
搭乗する便ごとにレーンが異なります。

結局チェックイン機は利用せずよかったのですが、
不親切だなーって思いましたね。
何度かLCCに乗っているマユさんでも「ん?」ってなったくらいですから
飛行機に乗り慣れていない方だと、難しいかもしれません。


そして、第1、第2ターミナルと違うところは、
荷物を預けた後すぐにチェックインカウンターから離れず、
その場にとどまらなくてはならないところ。


もしかしたら海外の空港で帰国する時そのように指示された経験が
ある方もいらっしゃるかもしれません。


マユさんも今まで羽田、成田では経験がなかったのですが、
韓国、台湾等アジア圏で帰国時に荷物を預けたあと
5~10分ほど、この場で待機してくれと言われたことがあります。

これは預け荷物チェックの段階で預けられない荷物等が入っていた場合、
呼び出されることがあるからなのですが、今回初めて日本で経験しました。

知らなくてすぐ行ってしまった方もいたみたいで、かなり何回も呼び出し放送を
されてました。名前連呼されるし「搭乗できません!」って
言われていたので、館内放送されると恥ずかしい思いをしますよー(;^ω^)


特に最近、預け荷物に入れてはいけないものが増えました。

それは「電池」
デジタルカメラやスマホの予備バッテリー等が含まれます


予備バッテリーなんかは重いし、観光中に使うだけだからーって
スーツケースに入れてしまう人、多いんですよね。

私も以前はカメラの予備電池等を
スーツケースに入れてたこともありました。


今回動向したお友達もそれを知らず、
危うくスーツケースに入れてしまうところでしたよ。

液体物を機内持ち込みできないことは浸透してきたけど、
預け荷物ついなんでもいれちゃいがち。
各航空会社のルールをきちんと把握しておくことが大事ですね。


しばらく待っても呼ばれなかったので、フードコートへ。




IMG 0404


第3ターミナルはレストランのようなショップがないので、飲食するには
すべてこのフードコートへ行かなくてはなりません。
(それか、コンビニ(笑))


時刻は夕方ですから、すごい人でしたよー。


IMG 0403


とりあえず飲むでしょ、ビール(笑)


搭乗する便は夜便ですが、LCCなので当然機内食はなし。
有料で購入することもできますが
その気はなかったので何か食べておきたいところ。
でもあまりお腹が空いていなかったので、軽くこんなのを食べました。



IMG 0415

味は・・・まぁ、普通、かな(笑)


ターミナル自体はそれほど大きくはありませんが、コンビニもありました。




IMG 0411


出国審査前なのになぜこんなに酒が売ってるんだ?
と不思議になりましたが、今思えば国内線や
到着便もこのフロアなので、買う人もいるかもなーと納得。


これから国際線に乗る人は買ってもする処分することになってしまいますよ。
(もしくはスーツケース預ける前なら可、か?(笑))




IMG 0413

各航空会社オリジナル商品を売るショップもチラホラ。



あまり時間がないのでとっとと出国しますよー。



続く。




Twitterをフォローしていただけると更新通知が届きます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
現在ランキング参加中。
上の画像をクリックして応援もらえたら嬉しいです★








designed byさごり






Comment

Leave a Reply











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。