こんにちは★マユ(@chihuahuanpoo)です。

本日もソウル旅行の続きだよ(笑)

 

*******************************************************************************************************************

朝食を食べた後は、地下鉄に乗って移動です。
最初は地下鉄も切符はどう買うのか、ホームはどっちだ、駅ってどこよ?
みたいにオロオロしっぱなしだったのですが、今やすっかり慣れ、
T-moneyというSuicaのようなICカードも手に入れ便利に使えるようになりました。

そんな気の緩みか乗り換える駅を降り過ごすというミスをやらかしたりして(笑)

まぁでもなんとか無事に到着したのは祭基洞駅。

 

slooProImg_20141005155232.jpg


 

前回もやってきました、韓方の街でございます。

 

slooProImg_20141005155318.jpg


 

駅を降りるとすぐに韓方の香り。
独特の香りですが、なんか体に良さそうな感じでマユさん嫌いじゃない。

しかし、雨は嫌だー(>人<;)

そう、この日も残念ながら雨でした。

ってことで、足早に目的のものだけお買い物。

マユさんは顔パック用の粉の韓方。
お友達は五味子茶用の五味子です。

 

slooProImg_20141005155307.jpg


 

前回、日本語が全く通じないものの、身振り手振りと筆談でやりとりしてくれた
優しいアジョシ(おじさん)がいる店が思いのほかあっさり見つかったので
今回もこちらでお買い上げ。

 

前回はなかったこちらの赤い実。

 

slooProImg_20141005155256.jpg


 

何かと思ったら生の五味子だったー。
調べてみたところ、この季節、しかもほんの短いこの時期だけ売られてるんだって。
ぜひとも手に入れて帰りたかったけど、日本には持ち帰れないみたい。残念(; ̄ェ ̄)

 

 

slooProImg_20141005155245.jpg


 

すごくキレイで、つい写真いっぱい撮っちゃった。
いつか生の実で作られる五味子茶を飲んでみたいな。

 

続く。

 

 

※五味子ってなによ?

「オミジャ」と読みます。
小さな赤い実で主に五味子茶として有名です。韓国ではあちこちで飲むことができます。
粉状やポーションでスーパーやデパートで売られてもいます。
甘味・苦味・塩味・酸味・辛味の5種の味が感じられるので五味子といいます。
感じられる味によって体調の悪いところがわかったりするんだって。
マユさんはいつも大体酸味。ストレスだってよ(* ̄m ̄) ププッ

日本では薬事法の関係で基本販売されていません。
マユさんもお友達も大好きなのですが、インスタント系は甘くなっているものが多いので
自分で甘味の調整ができる乾燥五味子を買って自分で作るんだよー。

詳しくはコチラ↓

 

 

チョウセンゴミシ - Wikipedia

 

 

 

 

 

 

 



飲む人によって味が違う!?美容に良い不思議なお茶『五味子茶』とは? - NAVER まとめ

 

 

 

 

 

 

 


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。