ちょっと忙しくて間が空いちゃいました(≡Д≡;)
ブログネタが溜まってきちゃったので旅行記、早く書かなくちゃー( ̄▽ ̄;)
 
ってことで続きです。

 



いつもソウル旅行に行くと、タッカンマリを食べるのを楽しみにしているんだけど、
だいたいどこか1日食べられるのみ。
今回は夕飯を食べるチャンスが3回あったんだけど、そのうち2回をコラーゲンたっぷりの
タッカンマリにして、コラーゲンフェスティバルを開催するのを楽しみにしてました(笑)
 

ってことで最初に行ったのは、有名店なコチラ。

 




slooProImg_20141014104108.jpg


最初にソウルに行った時は真冬だったせいもあって夜は長蛇の列で入れなかった思い出が( ̄▽ ̄;)

今も夜は混んでいるお店なので行くときは早めをオススメします。
18時くらいならあっさり入れるよー。

 





slooProImg_20141014104104-450x450.jpg





席に座ると何も言わなくても出てきます。
まぁ、これしかないからね( *´艸`)

トック(餅)を入れるかどうか聞かれます。
私たちは2人だし、後ほど麺を追加したいので断りました。
人数が多かったら入れるのも美味しいですよー。

 




slooProImg_20141014104053.jpg


 


しばらくするとハサミで食べやすい大きさにカットしてくれます。

現地の人だとカットするのも自分たちでみたいだけど、私たちは日本人とわかるのでやってくれました。
ちなみに初めて(に見える)だと、タレの作り方も教えてくれるけどなんか今回は
「あとは適当にやってねー」みたいに言われ放置された(笑)
 
まぁ、できるからいいんだけど(笑)


slooProImg_20141014104048.jpg


これがスープ。
コラーゲン、たっぷりそうでしょー?( *´艸`)
このスープがめちゃくちゃ美味しいのです。

 




slooProImg_20141014104101-450x450.jpg


次の日に訪れたのが、このお店のすぐ近くにあるコチラ。
 
こちらも結構有名店ですよ。
片言の日本語が通じるので便利♪

先ほどのお店よりは行列もなく、時間を気にせず入りやすいかもしれません。

 




こちらも席につくだけで、出てきます。
こちらはトックは頼まないと出てきません。

 




slooProImg_20141014104058.jpg



こちらの方が鶏以外の野菜が多いかも。
 
大きな味の違いはないように見えるけど、スープに入っている漢方などが店によって違うみたい。
 

こちらもとっても美味しかったですよー。

 



日本でも新大久保あたりだと食べられるようになったけど、やはり本場で食べるのとは
味が全然違うので、ソウルに行く大きな目的となるタッカンマリ。
 
これからの季節はますます美味しく感じられるから、これを食べに行くためだけに
行きたい気もしちゃうかも(笑)
ちなみにフェスティバル開催後は本当に肌ツヤツヤプルプルになれましたよ♪
 
ま、短い間だけだったけど(笑)
 


ちなみにどちらも東大門のタッカンマリ横丁にありますよ。

 


陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ|東大門(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」


 


陳元祖補身タッカンマリ(旧・陳元祖補身鶏)|東大門(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」


 


次は違うところも行ってみたいな。